FC2ブログ
02月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫04月

タイムスリップ

2007.03.17 (Sat)

今日、東京は初雪。
このあたりも降ったのかな。全然気づかなかったけれど。



雪が降ったから?と思うほど、思いがけない友人から℡。

卒業して2年くらいしてから全く音信不通になっていて
同期うちでも、(ものすごく探したわけではないけれど)
どうしたんだろうーね…といっていたサークル仲間。

驚いたの何の!だって○○年ぶり。

「よぉ りく(もちろん本名で)ちゃん 元気?」


・・・・・・・誰だ・・・・?

私をチャン付けで呼ぶ人間は限られている・・・
次の瞬間 わかった私。 スゴイ?


一瞬で昔にもどってしまいました。




合宿のとき あんなことあったよね。

夏休みに同期の子の白馬のペンション(別荘?)で1週間

 ○さん(なぜか同期から彼だけは サン付けで呼ばれている)が
 落ちてた道路標識拾ってきて
 「家の中にいれると、標識って大きいんだねぇ」 
 とみんな感心?していたら(!)
 追いかけてきたおまわりさんに怒られて、怖かったよね。


演奏旅行で田舎町。

 演奏中にブンブン 虫が飛んでて、アブにさされて、
 血流しながら弾いてたよね。

 「天国と地獄」(←文明堂のカステラ一番電話は二番♪の曲)やったら、
 パンフに「天獄」って書かれたよね。(笑)





変わった?と聞かれ

「太ったよ」といったら

「想像したくねぇなぁ・・・」

「○さんは?」

「オレ? はげちゃったよ。ウソウソ」


とかなんとか 一時間以上 ゲラゲラ笑いながら話して。



「なんでおまえさぁ(←なぜか 昔から同期のことはおまえという) あんとき yesといわなかったの?」

とサークルで決断を迫られて 
どうしても私が受けることができなかったこと。
受けたら、人生変わっていたかもしれないななんて思うこと。
今でもあれでよかったんだとは思っているけど。
○さん いまだにそんなこと考えてたなんてビックリだよ。





「℡番号教えとくわ」
「うん またね」

といってきったけど。
スポンサーサイト



00:56  |  日記  |  Trackback(0)  |  Comment(3)
 | HOME |