07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

とりあえず行ってみた

2007.08.29 (Wed)

先日のこと、某 大会場で 私立学校フェア
 (私立中学や高校が一会場に集まり、受験生はパンフをいただいたり、相談したりできる) 

があったので、とりあえず、知らない学校も多いし、
パンフいただきに行ってきました。

ものすごい混雑で入場制限かかっていて、
並んでいたら 
「何並んでいるんですか」ときかれてしまいましたよ・・・



龍の学校も出てました。
知ってる先生がいらっしゃらなかったし、混んでたから
パンフだけいただいて(どんなのか見たかったから)素通り・・・



帰宅して

哲が龍の学校のパンフの写真を見て一言。

哲 「○○部(←某文化部)って変な奴多くない?」


龍 「おぉ、オタクの巣窟 と言われてるぜ」





さて、ここで問題です。 何部でしょう・・・?


あたっても該当者がいると悪いんで、答えません(笑)

想像して楽しんで?下さい・・・






哲と龍 二人して 母がもらってきたパンフを次々に見ている。

 「これ、ひどくない?」

 「あんまりだよな」

 「あっ こいつ知ってる!(某校に龍の同級生が映っていた)」




おいおい そこそこ 君たち ピピピ~!!

パンフにのっている 女子高生の顔 ばかり見ない!




学校パンフに のっている子って

その学校の「一押し」ですよね。普通・・・

確かに ちょっと あれぇ?・・というのもあった・・・かも^^;

でも、すんごく いい子かもしれないじゃん! 

(↑すでに母もあまりかわいくないかもと認めている・・・)と言ったら


哲 「だってさ 写真じゃ性格までわからないよ

確かに確かに・・・

 


でもね、知人の娘さんが モデルクラブのパンフに登録しているのですが、(←当然 お嬢さんはかわいい ついでにいうと お母さんは美人)

予備校や学校のスナップ写真撮影というバイトもあるそうです。

大手 ○○予備校 とか・・・
だから パンフにだまされてはいけません・・・



今回 結構大量にパンフいただいてきたので、
いろいろ見てるとおもしろいですわ。

母が見るのは どの学校にイケテル子が多いか なんてのではなくて、(←息子をいれるから それも気になるが^^;)

学校方針や施設や進学状況です(笑)


スポンサーサイト
19:05  |  日記  |  Trackback(0)  |  Comment(2)

指何本でうつ?

2007.08.28 (Tue)

すごい雷!
いくつか落ちたような音がしましたが、大丈夫かな・・・

今日は、すこーし 暑さがやわらいだような一日でした。
だんだん秋らしくなっていくのかな。




先日 パソコンを両手の指一本ずつで打っているというお友達の話をきき、
それにしては ものすごい速さでうっているであろう彼女の姿を想像して
なんだか すごくおかしかったのですが(失礼)


電卓は何本の指でうつか?

今日 電卓で ある一覧の足し算をしていて(←簡単なものです)
思い出したこと。




結構 電卓一本指 は人口高かったりしますよね(笑)

私は電卓によるかなぁ・・・と。
大きくて、5にボチがついていたら右手全部です。

最初の会社ではパソのテンキー使うこと多かったし、
慣れたら、かな~り速いです。

左手と目で数字を追いながら、周りもはばからず 右手でガンガン打つ。

結婚後勤めた会社では、
秘書というとかっこいいけれど、

電話からいろんな手配からパソコンから接客まで何でもやりますみたいな感じで
結構電卓使うことも多かったので、


最初

 わき目もふらず ガンガン打っている私をみて、

「は…はなむらさん(私のこと仮名)  …は…速いね」


と直属の すごくわがままで、ちょっとかわいい おじいさん(上司)が

   怯えてました


「一体 なんなのよ~!」とわけのわからないことの多い会社で

怒り風味?が入っていることも多かったから

確かに見ていて怖かったと思いますわ(笑)。


22:21  |  日記  |  Trackback(0)  |  Comment(3)

あんこあられ

2007.08.22 (Wed)

両国 国技堂 の あんこあられ 

友人からの 両国のおみやげ です。

あんこあられ シール あんこあられ


あんこあられ と それを揚げた 揚げあんこあられ

いや おいしい~ です。

あんこの甘さ と あられの しょっぱさ が 絶妙に合うのでびっくり!

あんこ と あられ の食感の違いも楽しい。

あとひきます。必ずもう一個食べちゃう・・・


東京みやげとしても一時期有名だったらしい(←知らない^^;)
両国みやげ として 特に人気の商品だとか。
お相撲の関連商品もおいているそうです。
00:02  |  日記  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

手紙

2007.08.21 (Tue)

手紙 (文春文庫) 手紙 (文春文庫)
東野 圭吾 (2006/10)
文藝春秋

この商品の詳細を見る

強盗殺人の罪で服役中の兄、剛志。弟・直貴のもとには、獄中から月に一度、手紙が届く…。
しかし、進学、恋愛、就職と、直貴が幸せをつかもうとするたびに、
「強盗殺人犯の弟」という運命が立ちはだかる苛酷な現実。
人の絆とは何か。いつか罪は償えるのだろうか。
犯罪加害者の家族を真正面から描き切り、感動を呼んだ不朽の名作。
23:58  |  読んだ本  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

殺人の門

2007.08.18 (Sat)

殺人の門 (角川文庫) 殺人の門 (角川文庫)
東野 圭吾 (2006/06)
角川書店
この商品の詳細を見る

あいつを殺したい。
奴のせいで、私の人生はいつも狂わされてきた。
でも、私には殺すことができない。
殺人者になるために、私には一体何が欠けているのだろうか…。
心の闇に潜む殺人願望・・・
22:25  |  読んだ本  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

暑いですねぇ

2007.08.16 (Thu)

こんばんは。

本当に暑い1日でしたね。(もう昨日だけど)

全国各地でこの夏最高気温!だとか。

40度のところもあったそうで・・・体温より高いじゃん・・・
ちょっと 外を歩いただけで、息苦しいほどでしたものね。


この暑さの中ですが・・・

前々から予定していたので、天ぷらを食べに行きました。

 
 「つな八」
 です。

お外の天ぷらって、
やっぱり家であげるのと全然違って、軽い!おいしい!


天ぷらの定食 と
息子どもが大好きな「マグロのカルパッチョ風?」
  ←実は今はもうメニューにのってない、裏メニュー?なのですが。

食後に哲は「アイスクリームの天ぷら」を頼みました。
文字通りバニラアイスの天ぷらです。
今日は、ソースが別の器についていて、
何だろうと思ったら、グレープフルーツでした。

合うのか???

グレープフルーツ嫌いの哲は、つけづに食べていましたが。

できれば食べてみたかったのですが、
なにしろおなかいっぱいで。

どなたか 機会があったら試してみてください~





01:27  |  日記  |  Trackback(0)  |  Comment(3)

事実誤認・・・?

2007.08.09 (Thu)

入社当時の部署の同窓会の飲み会のようなものがあって、

ほろ酔い加減、いい気分で帰宅した だー。
 注)だーは酒のみというほどではないけれど、ビール大好き。
   普段から怒らないし明るいというか陽気なほうだけど、
   飲むほどに メチャ陽気!になります^^;


 こういうのみ会があると いっつも

  「riku はどうしてる? 元気か?
  
   次回は

   おまえは来なくていいから
 
   riku を出せ」

 っていわれるんだよなぁ。

 全く おかしいよなぁ・・・ といっている。





だーとしては

会社勤務のころは
 「華奢でかわいかった」 かもしれないけど

結婚して 今は
 「強くて怖い」 ということがみんなわかってない 事実誤認① と

声を大にして言いたいらしい・・・

あらま さようでございますか(笑)


今でもかわいいでしょ? と聞いたら

あははは と笑いながらシャワーを浴びに行った… 逃げたな…



かわいかったし・・・(当時はかわいかった? 若いからね)
            
お茶もおいしかったし・・・


それって社交辞令だよ ・・・といいつつ
そんなこといわれる機会もない おばさんとしては ちとうれしかったりもする。あはは^^;



お茶がおいしい・・・・で 思い出したこと。 
21:51  |  日記  |  Trackback(0)  |  Comment(2)

香子の夢

2007.08.09 (Thu)

香子の夢―コンパニオン殺人事件 香子の夢―コンパニオン殺人事件
東野 圭吾 (1988/10)
祥伝社
この商品の詳細を見る

パーティ・コンパニオン小田香子は驚いた。
仕事先のホテルの客室で、さっき別れたばかりの同僚牧村絵里が毒入りビールを飲んで死んだのだ。
現場は密室、警察は自殺だというけれど…。
知り合った若手刑事芝田と情報交換するうち、
今度は絵里の親友だった真野由加利が自室で扼殺され、
続けて香子の部屋までが何者かによって荒らされた。・・・
21:44  |  読んだ本  |  Trackback(0)  |  Comment(1)

暑さ増すお題3つ

2007.08.08 (Wed)

立秋とは名ばかり・・・暑いですねぇ。

***************

今年の夏休み。
息子たち、昼ごはんは、二人ともお弁当もって出かけるので
朝・昼・晩のご飯がたいへんということはないのですが、
朝がバッタバタです。

みんな同じような時間に起きてくれればいいのですが、
ダーも息子もバラバラ・・・
日によってもバラバラ
持っていくものも お弁当だったり、おにぎりだったりサンドイッチだったりバラバラ…

哲はもともと好き嫌いはない子なのに、
おにぎりの中身だけはうるさい。
梅干とタラコとメンタイコと鰹節は食べられない。不思議だ。

じゃ 何ならいいんだ? ですよね。

シャケ 焼肉 から揚げ 海老天 なんだそうで。

これは おにぎりの具 というのだろうか?

時々 ぶちきれる母です^^;


**********************


先日は、哲のため高校の説明会に暑い中行ったら、
予想の倍以上の人でごった返し、
別室を用意していくから、クーラーもあまりきかず、
担当者は何箇所か回るからなかなかこない…
とても感じの良い学校ではったのですが。

少子化はウソだったのか?
なんでこんなに子供がいるんだ?と
叫びたくなりましたよ。

**************


22:31  |  思ったこと考えたこと  |  Trackback(0)  |  Comment(2)

お菓子 美味しかった^^)

2007.08.06 (Mon)

恩師の展覧会に行ってきました。

退職を機に、趣味の絵画の展覧会を開くので
良かったら見にきてねというおはがきをいただいたので。

中学の英語の先生。

当時から
めちゃくちゃさっぱりしていて、
ものすごく悪い男の子達も先生の前では借りてきた猫のようでした。

英語の楽しさ、発音から文法までカッチリたたきこんでくださった
おかげで、今の私があるようなものです。

半ば偶然もあって
高校・大学とも追うように一緒。

「おぉ りくちゃん きてくれたのね~」 (←いまだに「ちゃん」づけ^^;)

一通り拝見してご挨拶してそそくさと帰ろうとした私の腕をつかんで
お茶飲んでいきなさい! りくちゃんが好きなお菓子あるから!

って 私 もう 子供じゃないんですけど・・・

休憩室へ放り込まれ、
お茶と和菓子からケーキまで やたらたくさんのお菓子と
初対面のおじ(い)さん おば(あ)さん(←ほとんど先生方)と
結局 一時間くらい楽しくお話して
その中では 1番若かったものだから、

「独身? いい人世話しようか・・・

あれ子供いるの? えっ? 上は高校生?

たいへんねぇ・・・今度受験なの・・・?」

とホイホイと話の種にされつつ楽しく一時間。


○日までやっているから、またいらっしゃいねぇ と。

また・・・って ねぇ・・・



人には その後の人生に大きく影響するような出会いってあるもので、

今になってみると、

先生との出会いもそのひとつだったんだなぁと感じます。

退職といっても、まだまだ現役。
教育委員会で中途採用の先生の先生をしているそうです。

先生が教えてくれるなら、先生のバイト(今あるんですよね)もいいかなと思ったのでした。

22:59  |  日記  |  Trackback(0)  |  Comment(4)

ストロベリーナイト

2007.08.06 (Mon)

ストロベリーナイト ストロベリーナイト
誉田 哲也 (2006/02/22)
光文社

この商品の詳細を見る

姫川玲子、二十七歳、警部補。
警視庁捜査一課殺人犯捜査係所属。
彼女の直感は、謎めいた死体が暗示する底知れない悪意に、
追ることができるのか。

22:52  |  読んだ本  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

どちらかが彼女を殺した

2007.08.05 (Sun)

どちらかが彼女を殺した どちらかが彼女を殺した
東野 圭吾 (1999/05)
講談社

この商品の詳細を見る

最愛の妹が偽装を施され殺害された。
愛知県警豊橋署に勤務する兄・和泉康正は独自の“現場検証”の結果、容疑者を二人に絞り込む。
一人は妹の親友。もう一人は、かつての恋人。
妹の復讐に燃え真犯人に肉迫する兄、その前に立ちはだかる練馬署の加賀刑事。
殺したのは男か?女か?究極の「推理」小説。
18:57  |  読んだ本  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

10 ミニット・ダイアリー

2007.08.02 (Thu)

10 minute diary テン・ミニット・ダイアリー 10 minute diary テン・ミニット・ダイアリー
北川 悦吏子 (2005/04/23)
角川書店

この商品の詳細を見る

都会で一人暮らしをする五人の女の子の、
ちょっと特別だった日のダイアリー
21:41  |  読んだ本  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

確かに知っている人

2007.08.02 (Thu)

先日 母と渋谷を歩いていたときのこと

向こうから、ひとりの紳士が。


すれ違い様 ************

母 「こんにちは 」 (にっこり)

私 「こんにちは 」 (母につられて)

男性 「 こんにちは 」 (とてもにこやか)



かなり離れてから ***************

私 「どちら様?」

母 「知り合いだと思うけれど、どうしても思い出せないのよ」



しばら~くして ***************


私 「わかった  テレビのアナウンサー!



あら 恥ずかしい!

でも見ず知らずの人たちに声かけられて
違和感なく、気持ちよく 挨拶をしてくださったのね。

彼にとっては よくあることなのかもしれないけれど。


先日も電車内で
年配の女性に会い、ございさつ。

どうしてもどこで知り合った方が思い出せなかったけど、

翌日わかりました!

行きつけの 八百屋さんのおばさん! でしたよ。

もともと どうも人様のお顔を覚えるの苦手なんですけど、

このごろ とみに覚えられません・・・

いつもと違うシチュエーションだとなおさら・・・です^^; とほほ・・・


21:19  |  日記  |  Trackback(0)  |  Comment(2)
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。