FC2ブログ
10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

秘密

2006.06.07 (Wed)

秘密 秘密
東野 圭吾 (2001/05)
文藝春秋

この商品の詳細を見る

広末涼子主演で映画化された話題作。
あらすじは、きいていましたが
映画も見てませんし、
原作も読んでいませんでした。

事故がきっかけで 娘の身体に妻の精神が宿る。
いわゆる 入れ替わり。

実際にはありえないSFなんだけど、
リアリティがる。

おもしろくて一気読みです。

タイトル「秘密」

読み進うちに、これが「秘密」なのか?
と思える事実がでてくる。

でも そうじゃない。

この理由がわかるラスト。
(映画と原作ではラストが違うらしいけど)

う~ん 私としては せつなさは感じるけど、結末としては裏切られなかった。ほぼ満足(^^)




ただ 皆さん「泣けた」というけれど、
どこでそんなに泣いたのだろー?
私の感性 狂ってる?

スポンサーサイト



19:30  |  読んだ本  |  Trackback(0)  |  Comment(6)

コメント

ラストシーンです!

泣けませんでしたか?
映画見てないので原作だけで、ラストの切なさに私は泣けました。
果たして映画のほうはどうなっているのでしょうか?
東野圭吾さん好きなのですね。
うちにも何冊かあります。

>ログを残す
チャットで一人ではいってしまったとき、まあ独り言なのですが一応書き込みをしてくるわけなのです。
それが後から来た人がいて流れてしまうかどうかは運まかせ。読んで楽しんでくれればよし、また自分が書き込みに慣れるためでもよし。
最初の頃よく一人で書き込みしてました。
rikuさんんと話残したことがあるように思って、「スキップ」おもしろかったよとあちらにも後から行って書き残したわけですが、やっぱり流れてしまいましたね(^^;
きよ |  2006.06.07(水) 23:47 | URL |  【編集】

きよさんへ
「ログを残す」・・・またひとつお利口になりました(笑) ありがとうございます。
せっかくメッセージを残していただいたのに、見てなくてものすごく残念!実はあの後、チャット室から出られなくなりしばらくジタバタしていまして・・・(恥)二つのチャット室はつながっているのですね。ジタバタとあっちこっちへ入ってしまいました・・・もう少し閉じ込められていたら?、きよさんとまた、お会いできたんですね(笑)
さて、やはりラストですかぁ・・・うんラストはとても切なかったです。でも、ボロボロとまではいかないなぁ・・・(もともとあまり泣かないんですが)
東野圭吾は、スキです。まだあまり何冊も読んでいませんが。白夜行・幻夜はもう読まれましたか?一推し!ですよね!
riku |  2006.06.08(木) 18:54 | URL |  【編集】

こんにちは。

東野圭吾の作品を読んだのは、これが最初でした。
私もラストでちーっと泣いちゃった記憶があります。
確かヒロスエちゃんの映画は予想に反して良かったと思いました。
読みやすく一気に読み上げましたね。圭吾さんの本(ちょっと前のだけど・・)また今読んでます。v-290

cocoa |  2006.06.09(金) 15:12 | URL |  【編集】

cocoaさんへ
そうかぁ ラストで泣いちゃうのが普通なのかな。(いえ、私もぐっと胸にきて切なくはなるんですけど)
(関係ないけど、うちのダーは本読んでもテレビみてもよく泣いています。)
あっ今何をよんでいらっしゃるのでしょう?
DVDも見てみようかな。ヒロスエこのごろまた一段ときれいですよね。
riku |  2006.06.09(金) 20:29 | URL |  【編集】

これ、すきです。

わたしはこれ、泣きましたよ。
やっぱりラストで、ぐっときましたねー。
でも、感覚はひとそれぞれ。
泣かないのも、あり。だと思います。
ほかのひとの期待をいっぱい吸い込むと、
必要以上に期待しすぎちゃいますからね。
うさぎ |  2006.06.12(月) 20:33 | URL |  【編集】

うさぎさんへ
やっぱり泣けましたかぁ・・・

>ほかのひとの期待をいっぱい吸い込むと、必要以上に期待しすぎちゃいますからね。

うんうん確かに、それありますね。

私は、泣きそうになると、どこかで涙腺をきゅっとしめてしまうようです。
泣いちゃいけないって。
胸がきゅんとして切なくはなるんで、まぁいいか・・・

riku |  2006.06.12(月) 21:25 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

トラックバック

この記事のトラックバックURL

→http://icemilktea77.blog42.fc2.com/tb.php/203-6f1fc546

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |