FC2ブログ
11月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫01月

セミ 羽化編

2006.08.26 (Sat)

虫嫌いの方すみません。セミのその2です^^;


夕方 土からでてきたセミの子を部屋に連れ帰った息子。

壁に置くと・・・・

セミくんたち、トコトコと壁を伝い上へ上へと上っていきます。

カーテンや天井。羽化の場所を探します。

しっかり足のつめをさして足場を固定して。

夕方から深夜にかけて、

セミの羽化 

が始まります。

セミの羽化って本当にこの世のものと思えぬくらい神秘的です。

あんな鎧を着たような茶色の虫(←私は最初セミだと知りませんでした)が

人生かけて力いっぱい 羽化する。

羽は最初透明のエメラルドグリーンで。

初めて見たときには感動でした。

さがしてみたらいいHPがありました。
こんな感じ
です

今も我が家の天井、点々とセミの抜け殻がはりついてます(笑)



**************

ところで
「セミとチップってどっちが強いだろう?」とチビ。
  (↑子供って変なこと考える)

野生のりすだったら きっとりすの勝ちかなぁ。

かごの中でセミが鳴き出したりしたら、チップあわてふためくだろうなぁ・・・・  だから セミの勝ち? 

(もちろん そんなセッショウなことしませんけど。
 家の中でかぶと虫をとばすような、なんでもありの家族ですが^^; )


スポンサーサイト



10:42  |  家族  |  Trackback(0)  |  Comment(5)

コメント

おっ!ほんとにエメラルドグリーンですね!
綺麗・・・
セミの抜け殻は家のあちこちにありますが、
羽化は見たことありませんでした。
チップちゃん対セミ、ちょっと見てみたいですw
ころん |  2006.08.26(土) 14:23 | URL |  【編集】

ころんさんへ

家のあちこちとは、庭のことですよね?
お庭が広いといいなぁ・・・

チップは立つとティラノサウルスのよう!なのでセミと戦ったらちょっとした円谷映画(あら古いわ)のようにみえるかも^^;
riku |  2006.08.26(土) 23:34 | URL |  【編集】

なるほど。

すごい。
自然の神秘をお家のなかで体験できているのですね。
とてもよい夏休みの自由研究だー。
こどものころは、何のためにやってんだ?
と思ったけれど、
今なら自由研究のだいじさがよくわかります。
与えられたことを勉強するのではなくて、
身の回りの出来事から、興味がわくものを探す、
ということなのよねー。
大人になった今は、わくわくなものが多すぎて、
研究しきれませんけれど。
うさぎ |  2006.08.27(日) 01:35 | URL |  【編集】

自宅で生の脱皮を見たんですか?あんまり見ないものなので貴重ですね!家の中でカブトムシとばすって危なくないですか?

ビールも脱皮して一皮むけたいです・・・
ビールボーイ |  2006.08.27(日) 20:07 | URL |  【編集】

うさぎさんへ

>与えられたことを勉強するのではなくて、
身の回りの出来事から、興味がわくものを探す

その通り!本来そうあるべきなんですよね。
でも子供のころって、よくわからなくて、宿題やだなぁとその程度。
私も今になって、興味のあるものいっぱいですわ。でも、息子のおかげで知ることができて、世界が広がったものもいっぱいあるのです。さわったこともなければ、興味のかけらもなかった虫のこと、児童文学のこと等々・・・
それにしてもうさぎさんの多才でパワフルな毎日に驚いています^^)


ビールボーイさんへ

>脱皮して一皮むけたいです・・・

あはは!これいいですねぇ。
脱皮して減量!とかすべすべのお肌に!とかできたらおもしろいですよね。

セミの羽化はホント感動的でした。10年以上も土の中にいて、ある夏の夕方に出てきて、羽化する・・・ってすごいことですよね。

カブトムシは、社宅のときに、よく男3人で一部屋にこもって、とばしてキャーキャー遊んでいました。さすがに私はその中に入る勇気なく。くさいですし・・・
そうですよ。危ないですよね。

riku |  2006.08.27(日) 22:17 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

トラックバック

この記事のトラックバックURL

→http://icemilktea77.blog42.fc2.com/tb.php/281-3f700e75

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |