FC2ブログ
10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

父と娘の肖像

2006.12.15 (Fri)

父と娘の肖像〔文庫版〕 父と娘の肖像〔文庫版〕
江川 紹子 (2006/02/07)
小学館

この商品の詳細を見る

著名人24名から聞き出した「様々な関係」
著名人女性二十一人と三人の父親から聞いた「父娘関係二十四様」。
素直になれないもどかしさもあれば、年を経て初めてわかる思いもある。
横峯さくら、飯星景子、野田聖子、大石静、南場智子、阿川佐和子、宇津木麗華、北斗晶、岡本依子、山本美香、成田真由美、細川ふみえ、潮谷義子、矢部美穂、大岩千穂、大貫妙子、杉田かおる、片岡安祐美、米原万里、藤ジニー、鈴木貴子、鳥越俊太郎、丸山和也、永六輔



父と娘の関係。
我が家に娘はいないので。

自分と父とのこと。

父は仕事がら
たいてい夕食の時間までには帰宅し、
ゆっくりと晩酌しながらの夕食
何時間も話していたこともあったなぁ。

あとはひたすら、仕事(勉強)。
私が英文科に進んだのも、
山のような英語関係の本や
いつも英語漬けだった父の影響だと。

我が家は父だけが男だったのですが、
母を筆頭になんとなくいつもピリピリと
父の機嫌を伺っていました。

嫁に行くので家をでるまでずっと
緊張感の中に身をおいていたなぁと今になると思います。

父の機嫌をとるというわけではないけれど、
父の機嫌が損なわれないように
いつも気を使っていました。

得に生活面では、いっぱいいっぱい。
残業続きで、ホントに仕事しかしてないのに、
父は職業柄、会社でそんなに遅くなるというのが信じられないらしく、
いつも門限にはうるさく、
遅くなると、門の前で仁王立ち。
悪くないのに「ごめんなさい」 誰も父にはいえないの。

大学でも、
サークル活動して、まっすぐ帰宅しても10時くらいにはなる。
いっつも不機嫌・・・こわっ
飲み会のときも、走って帰る。

当然、男の子と付き合っても 門限が超うるさく。

父に愛されているのはわかっていたし、
すごく感謝しているけれど、
結婚して、なんだかものすごく「解放されたぁ」って感じました。
父と正反対のタイプで全然怒らないだーのような人を選んだのも、
ほっとする処を作りたかったのかもなんて思います。

結婚してしばらく、
だーと外で遊んでいて、遅くなると、
ふと「きゃー帰らなくちゃ」と一瞬あせりまくること多々。
あっ どんなに遅くなってもOKなんだと、
こんなドキドキわくわくすることあるんだなと。

父はすっかり歳とって、でもカクシャクとしています。 
いいおじいちゃん ですけど、
やはり 孫にとっても
「怖いおじいちゃん」のようです。

いつまでも、かっこよくて、でもちょっと怖いパパでいてね。
スポンサーサイト



20:41  |  読んだ本  |  Trackback(0)  |  Comment(2)

コメント

うちの父も帰りが遅くなると怒ります。
何時までに帰れというのは特になにも言われないのですが、普段はとても穏やかな父が鬼のように…
でもですね、彼氏といっしょなら甘くなるんです。
守ってくれる相手が居ると○なのでしょうかね(笑)?
ただ、友達といっしょだと激怒です(笑)
眠れないそうです。
なんだかんだですごく心配してくれている父は可愛くて大好きです(笑)

あっ、この前のお話ですが、研究していた昆虫は…コオロギです。ゴキブリにそっくりで、慣れるまではかなり怖かったです(笑)何千匹も飼育しました(汗)
うえっi-200
☆うぅ☆ |  2006.12.16(土) 21:04 | URL |  【編集】

☆うぅ☆さんへ
お返事遅くなってしまってごめんなさい。

>彼氏といっしょなら甘くなるんです。
まぁ!普通逆のような気もいたしますが(笑)。
彼氏さん 信頼されているのですね。

物騒な時代ですから、確かに、よく考えると、女の子同士で遅くなるより安心ですよね。

私も今では父を尊敬しているし大好きですが、うぅさんの年齢のころは、怖いし、ちょっとうっとおしいような感もあったなぁ・・・ 「大好きです」といえる うぅさんは偉いなぁ・・・

コオロギの研究ですか?びっくり~ どんなことを研究するのでしょう・・・?
息子ができてから、昆虫も率先してさわれるようになりましたが、かなりゴキちゃんに似ている その風体・・・ 何千匹はこわいかも・・・

riku |  2006.12.19(火) 23:09 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

トラックバック

この記事のトラックバックURL

→http://icemilktea77.blog42.fc2.com/tb.php/376-4cc4a00b

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |