FC2ブログ
10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

国家の品格

2007.02.17 (Sat)

国家の品格 国家の品格
藤原 正彦 (2005/11)
新潮社

この商品の詳細を見る
書評より・・・日本は世界で唯一の「情緒と形の文明」である。国際化という名のアメリカ化に踊らされてきた日本人は、この誇るべき「国柄」を長らく忘れてきた。「論理」と「合理性」頼みの「改革」では、社会の荒廃を食い止めることはできない。いま日本に必要なのは、論理よりも情緒、英語よりも国語、民主主義よりも武士道精神であり、「国家の品格」を取り戻すことである。すべての日本人に誇りと自信を与える画期的日本論。

・・・なんて書いてあり、難しい本かと思ったら なんだぁ えらく読みやすい本でした。


これもたいへんなベストセラー。
遅ればせながらですが 読みました。

題名がものものしいし、堅苦しい本かとおもったら・・・

おもしろ~い!!


全然難しくありません。
講演会でお話した内容を本にまとめたからだと思いますが、
たいへんわかりやすい内容です。

これも賛否両論のようですが、
ベストセラーになったのもうなづけるし、

私個人的には、

なるほど そう考えるか。とか 
そうそう。 とか 
「激しく同意」するところも多かったです。

カバーをかけているからといって
新書版の本を 病院(母のです)の待合室で 
時に(^u^)プププ と声出して笑いながら(決してゲラゲラ笑うような本ではないのですが、時にツボにはまるところがあります)読んでいるおばさん一人・・・ スゴク寒いかも・・・^^;

新書版・小難しそうな題名にまどわされず、どうぞ!
読むのには何時間かあればOKです。
スポンサーサイト



21:10  |  読んだ本  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

コメント

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

トラックバック

この記事のトラックバックURL

→http://icemilktea77.blog42.fc2.com/tb.php/424-532b76f7

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |