FC2ブログ
10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

同級生

2007.06.28 (Thu)

同級生 同級生
東野 圭吾 (1996/08)
講談社

この商品の詳細を見る

同級生の宮前由紀子は俺の子を身ごもったまま、
そして俺の愛が本物だったと信じたまま事故死した。
俺にできる償いは本気の関係だったと皆に告白することと
事故の真相を暴くことだけだった。
やがてある女教師が関わっていたことを突き止めるが、
彼女の絞殺体が発見されるや、一転俺は容疑者にされてしまう。
「放課後」以来の学園もの(多分)です。

東野圭吾氏の作品には ホントに はずれがないので、
安心して わくわくできます。

 注)絶対におもしろいから わくわくしてもはずされないという意味です。
   ワクワクしてはずされると 悲しいし、  
   あまりヒドイと憎悪の対象にすらなりますよ・・・^^;


「俺」が本当はどういう気持ちだったのか?
犯人は一体誰なのか?

謎ときのおもしろさに ひきこまれます。


「俺」についていえば、ちょっとなぁ・・・
今の若い子っててこういうこともあるのかなぁ・・・
そういう状況になった場合、
せめて 望まない妊娠は避けるべきだと。
そういったホテルにいったわけだから、
準備がないとかそういうことはないはずだし・・・と思う・・・し。
と おばさんはブツブツいってみる・・・

東野氏の作品の中では 中の上くらい。
でも 文句なくおもしろいです。





スポンサーサイト



00:51  |  読んだ本  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

コメント

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

トラックバック

この記事のトラックバックURL

→http://icemilktea77.blog42.fc2.com/tb.php/512-42fa53b6

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |