FC2ブログ
10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

殺人の門

2007.08.18 (Sat)

殺人の門 (角川文庫) 殺人の門 (角川文庫)
東野 圭吾 (2006/06)
角川書店
この商品の詳細を見る

あいつを殺したい。
奴のせいで、私の人生はいつも狂わされてきた。
でも、私には殺すことができない。
殺人者になるために、私には一体何が欠けているのだろうか…。
心の闇に潜む殺人願望・・・
「私」が語る形で話は進んでいきます。

裕福な家庭に生まれた「私」は
小学校高学年のころから人生の歯車が狂い始めます。
なにかあると必ずからんでいる友人。
彼への憎悪がふくらんでいき・・・


読み始めたら、やめられませんでした。

おもしろいから ではなくて、

作品全体に流れる暗さがやりきれない。
読むのやめたいけれど、
このままやめたら、後味悪すぎ・・・
せめて この先 どうなるのか? 
悪い奴は成敗されるのか?
結末まで読まなくては落ち着かない・・・

そんな気持ちでした。

最後まで読み終わるまで やめられないというのは、
やっぱり 「うまい」のでしょうねぇ・・・

何でも大丈夫という方にはいいですが、
個人的にはあまりお勧めではないかも・・・です。

スポンサーサイト



22:25  |  読んだ本  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

コメント

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

トラックバック

この記事のトラックバックURL

→http://icemilktea77.blog42.fc2.com/tb.php/546-9ea46d56

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |