FC2ブログ
07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

楽園 上下

2007.09.26 (Wed)

楽園 上 (1) 楽園 上 (1)
宮部 みゆき (2007/08)
文藝春秋

この商品の詳細を見る


楽園 下 楽園 下
宮部 みゆき (2007/08)
文藝春秋

この商品の詳細を見る
「模倣犯」は衝撃的でしたが、

宮部みゆき はやはりスゴイ !

模倣犯を先に読むことを絶対にお勧め。
(模倣犯を読んでいるので、読まないで本書を読むとどうなのか正確にはわからないのですが、いたるところで模倣犯のことがでてくるので、先に読むことをお勧め)

そして、絶対上下一緒に買うまたは借りる!
絶対に 一気に読みたくなります(笑)

「模倣犯」で、事件に深くかかわり、
結果的に犯人を追い詰め、そして自分も追い込んでしまったフリーライターの前原繁子。
やっと夫とともに日々の穏やかな生活をすごすようになった彼女のもとに
ある女性が訪ねてくる。
交通事故で亡くなった彼女の息子が
ある種の予知能力をもっていたのではないかというのだ。
息子のスケッチブックには、
ある殺人事件を思わせるスケッチが残されており、
それは息子が亡くなった後に公になった事件だった・・・

繁子は、引き込まれるように事件を調べ始める。

予知とか第6感とか心を読むとか、
「クロスファイア」などの作品でもありましたが、
下手をすると「そんなことありっこないじゃん」となってしまうところが
宮部氏の作品にはぜんぜんなくて、
「こういうこともあるかもな」と納得してしまいます。

「模倣犯」を読んだときの衝撃よりは小さいですが、
ひさびさの 大作・傑作!です。
文句なくおもしろかったです。

宮部みゆきの作品は 時代劇もファンタジーもミステリーも好きですが、
やっぱり ミステリーが一番好き!

続きがまだ書けそうに思います。
ぜひぜひ 期待!


スポンサーサイト



22:32  |  読んだ本  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

コメント

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

トラックバック

この記事のトラックバックURL

→http://icemilktea77.blog42.fc2.com/tb.php/567-466023f0

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |