FC2ブログ
10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

明日の記憶

2007.09.18 (Tue)

明日の記憶 明日の記憶
荻原 浩 (2004/10/20)
光文社

この商品の詳細を見る


知っているはずの言葉がとっさに出てこない。
物忘れ、頭痛、不眠、目眩――告げられた病名は若年性アルツハイマー。
どんなにメモでポケットを膨らませても確実に失われていく記憶。
そして悲しくもほのかな光が見える感動の結末。


著者 荻原浩氏 
どれだけたくさんの引き出しのお持ちなのだろうか?

読む本読む本、全然違う主人公であり、分野であり・・・
いつものユーモアあふれる作風ではないけれど、
この「明日の記憶」もすばらしかったです。

読む前はちょっと恐いというかなんというか。
若年性アルツハイマーなんて なんか恐いじゃないですか?

でも、読み出したら とまりませんでした。

大切な人たちの名前も顔も忘れていく 若年性アルツハイマー。
少しずつ少しずつ、砂がこぼれるように、記憶がこぼれていく・・  
・・・とても残酷だ。

でも、それでも読むのをやめられないのは「優しさ」が
あふれていたから。

ラストもいいです。

ちなみに 聞いた話ですが。
渡辺謙が原作を読んで感動し、
映画会社へ映画化をもちこんだそうです。

映画もみてみようかな。
スポンサーサイト



20:58  |  読んだ本  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

コメント

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

トラックバック

この記事のトラックバックURL

→http://icemilktea77.blog42.fc2.com/tb.php/568-15a0405c

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |